調布・府中で離婚・慰謝料・親権問題なら仙川総合法律事務所

  • 0356566380受付時間 平日9:30~19:00
  • 土日夜間も相談対応
  • お問い合わせ

コラム

離婚と年金分割について

離婚の際は年金分割の手続きも忘れずに取りましょう。

 

1 離婚時年金分割制度とは

平成19年4月1日以降に離婚した夫又は妻は、厚生年金保険等の「報酬比例部分」の年金額の算定の基礎となる標準報酬等について、夫婦であった者の合意又は裁判により按分割合を定めることができます。

そして、夫婦であった者の一方は、定めた按分割合に基づいて、厚生労働大臣に対して、標準報酬等の改定又は決定を請求することができます。

これを、離婚時年金分割制度と言います。

 

2 離婚時年金分割の分割対象

離婚時年金分割の分割対象となるのは、厚生年金部分のみで、国民年金部分や企業年金部分は対象となりません。

したがって、離婚した夫婦が婚姻期間中ずっと第1号被保険者であった場合は、分割対象である年金が存在しないため、離婚時年金分割をすることはできません。

 

3 分割の割合について

年金分割をする割合については、上限50パーセントの範囲内であれば自由に合意することができますが、実際には50パーセントとすることがほとんどです。

調停などの裁判所の手続きでも、ほとんどが50パーセントとされます。

 

4 請求期限に注意!

年金分割は、離婚後2年以内に手続きをしなければなりません。

年金を受け取るまでにまだ期間があるような場合、後回しにしてしまいがちですが、この期間を過ぎると手続きを取ること自体ができませんので、気を付けましょう。

 

その他のコラム

不倫(浮気)相手への慰謝料の金額について

慰謝料の増額される事情と減額される事情

詳しく見る

2種類の離婚方法

離婚調停と離婚訴訟の違い

詳しく見る

浮気相手の名前や住所が分からない場合の慰謝料請求

不貞相手に慰謝料請求したいけれど住所や氏名が分からない場合

詳しく見る

婚姻の無効

婚姻届が提出されたが結婚の意思がなかった場合の法的手続き

詳しく見る

離婚裁判について

離婚裁判の手続きと流れ、期間など

詳しく見る

子ども名義の預貯金や学資保険は財産分与の対象になるか

子ども名義のものは全て子どものもの?それとも夫婦共有財産?

詳しく見る

離婚相談の準備

弁護士に離婚の相談をする場合に準備しておくとよいこと

詳しく見る

離婚と弁護士

離婚にあたって弁護士を依頼する意味、弁護士の選び方

詳しく見る

退職金の財産分与

離婚の際の財産分与にあたり、退職金がどのように扱われるか

詳しく見る

離婚調停中の方へ

離婚調停が思うように進まず、途中から弁護士を依頼する場合のメリットとデメリット

詳しく見る

まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

  • 03-5656-6380営業時間 平日・土日祝日7:00~24:00
  • 24時間受付中 メールで相談予約をする